スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース

アンシャンテ新HPアップしました
http://enchante2006.com/

小野写真館新HPアップしました
http://onosha.com/



 先日、漫画「ワンピース」61巻全てを大人買いして、

5日間で一気に読破した。


 きっかけは、twitterでフォローしてる、ある尊敬する経営者が

「ワンピース」は経営者として、男として絶対読むべきだ、的な

感じのツイートを見たから。


 
 今まで沢山の経営諸や哲学書を読破してきたけど、

ワンピースには全てがつまってた。


 下手な経営書読むよりもよっぽど勉強になる。

特に経営者やリーダーを目指す人わね。

経営者やリーダーの必読書では、デールカーネギーの

「人を動かす」があるけど、それに匹敵するレベルだと思う。



 話はシンプル。



 まず、



主人公のルフィには、絶対的な目標と信念がある。


それは、


海賊王になる事

簡単に言うと漫画「ワンピース」の世界で一番強い男になる!

という感じかな~。


 そして何よりも「海賊王」という目標は、この物語の根底であって、

ルフィにとっては絶対的な事だという事。



 その目標を達成するには、自分の強さや、助けてくれる仲間や

もちろんお金とか、船とか、運とかそれ以外にも沢山あるんだけど、

そんな事は一切関係ない・・・。


 もちろん旅のスタート時にはルフィには何もない。


そこには絶対に到達するという「目標」と「信念」だけが存在する。



 そして旅を続けて行く最中に、様々な個性的な仲間達と出会う。



その個性的な仲間達は、もちろん自分達の故郷を持ち、

そしてそれぞれに大きな夢がある。



 でも、ルフィと出会って、ルフィと共に自らの夢を

叶える為に旅にでる。自分達が育って、想いのつまってる自分の故郷を

離れてでもね。



 初めはルフィのあまりにもの「バカさ」「空気を読めない性格」

「計画なんて一切無視する感情から来る突飛な行動」「変態さ」

に「なんだコイツ???」ってあっけにとられてしまうんだけど、

ルフィの純粋な心、どんな状況でも「仲間を絶対に守る」、相手が

どんなに強かろうが、現時点では100%勝てない相手に対しても

「俺は海賊王になる男だ!」とバカみたいに言い続ける姿勢に、

関わる仲間、時には敵までも、ルフィを絶対海賊王にするんだ!

という目標を持ち始め、皆がルフィを影から支え、自分の目標と共に

ルフィの夢を叶えるために命を捧げるようになる。



 そして何よりも漫画を読めばわかるが、物語としても

主人公のルフィも仲間達も、90%ふざけてるんだけど、やるべき時の

10%は本気になる。そのONとOFFの切り替えの凄さ、真面目一辺倒

じゃないからあきずに読める。



 僕も漫画を読みながら何度も涙した

シーンが沢山あるんだけど、時よりでてくる登場人物が発する言葉が

物凄く心に突き刺さる。



 僕はワンピースを読んでいて、理想のリーダー像がまさしく

「ルフィ」なんだと思った。


 あるのは「目標」「信念」


そしてルフィは何よりも、

「根拠のない絶対的な自信」、

「ありえない程の楽天的性格」、

「突っ込むべきところが多すぎるほどのお茶目な性格」、


簡単にいうと、「バカ」で「ド変態」


なんだけど、物凄く魅力があって、全てを捧げてついていきたいと

思える男。何よりも「海賊王になる」という冒険心と、その純粋な

想いと信念。



 その嘘のない人間性に周りが魅了され、全てを捧げる仲間達が

次から次へと現れる。



 
 そして何よりも現実と当てはまるのが、

「神様は、今自分が超えられる壁しか与えない」と

言われるが、ワンピースもまさしく、その言葉をストーリーに

したようなもの。



 次から次へと立ち向かう強敵や試練を一つずつ乗り越える事で

強くなる、そして乗り越えたと思った途端に、また次なる自分が

超えられる限界の壁が現れて、又立ち向かう、その繰り返し。


 そしてその試練の道を待つのではなく、自ら試練の道に飛びこむ。


 だって、1巻の時のルフィに、もし61巻で起こった試練が

現れたら、さすがのルフィだって、どんなに「海賊王になる!」って

決めてたって絶対に勝てないからね・・・


 これは今まで僕自身も何度も体験したんだけど、常に今の自分が

超えられる限界の壁があわられるからね。



 俺だって、今直面してる壁に、3年前ぶつかってたら完全に

「THE END」間違いなし・・・(笑)



 自分に来る試練は、何一つ順番だけは間違わずに、確実にその壁や

難易度はあがってきてる・・・。今もしここで、俺はここまでだ、と

思った時点で、小野哲人はその程度の男として終わる。


 だから、大変でも無理しても、かっこつけてでも負けたくない。


その信念だけが自分の支えになってるのも事実。




 自分よりも先に進んでる経営者とか、偉人の人とかが経験してる

人の悩んでる状況とか、立場とか聞くと、ホント何で俺こんな小さい事で

悩んでるんだ???っていつも思うもんね。




 とにかくワンピースは全てを教えてくれた。


今この歳で、このタイミングで、この立場で、この状況で読めた事に

感謝の気持ちで一杯です。



 そして、一人では何もできない、という事も教えてくれた。


詳しくは覚えてないんだけど、ルフィが敵と戦ってて、お前は何も

できないリーダーだなぁ~的な事を言われた時のルフィの言葉が

忘れられないし、この言葉が何かを志す人の全てだと思った。


「おれは剣術を使えねェんだコノヤロー!!!航海術も持ってねぇし!!!料理も作れねェし!!ウソもつけねェ!!おれは助けてもらわねェと、生きていけねェ自信がある!!!」


 世の中の成功した経営者、例えば

本田総一郎さんだって、松下幸之助さんだって、スティーブジョブズだって、

自分が全ての製品を作ったんじゃなくて、その製品を作りたい!という

その当時にしてみたら無謀でありえない、バカを超えた変態的な純粋な発想が、

様々な方面の人を集めて、結果として車や電化製品、iPhoneが産まれたんだもんね。



 本当にルフィはかっこいいなぁ~、男として惚れる!そう思いました。



ただの親バカかもしれないんだけど、うちの長男にはルフィみたいな

男になって欲しいという想いがあります。



 バカなところ、単純なところ、何も考えずに感情だけ行動してしまうところ

目がでかいところ、なんかが長男そっくりです・・・(笑)

まぁ子供なら誰でもそうなのですがね・・・



 もちろん、長男もワンピースが大好きなんで、

「お前、ルフィみたいな男になれ!!!」って本気で言ったのですが、


先日、嫁のお父さんに「将来何になるんだ????」と普通に聞かれたら、

「俺海賊王になる!!!」ってマジに応えてて、ワンピースを知らない

義理のお父さんは、当然ですが苦笑してました・・・・(笑)



 僕も長男に「海賊王になれ!!!」という意味で言った訳ではないんだけど・・・



 とはいえ、小学校2年生で、本気で「海賊王になる!」って言ってしまう

ところが、一応将来ルフィになれる可能性あるレベルのバカだと思います・・・




 最後にワンピース読んでて心に響いた名言を何個か、


世間でどう言われてるかは知らんが おれはおれの信念に後悔するような事は 何一つやっちゃいねぇ! これからもそうだ 
by ゾロ

 僕もそうですが、やっぱり人の目、周りを気にしてしまう事ってあります。でも信念を叶える為には、自分の想いを貫く事も大事ですよね。


人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である
by ウィリー・ガロン


この言葉が世の中の全てを現わしてると思います。今当り前のように使ってる、車に家電製品に、飛行機やPCとかスマホだって、初めに空想した人は、間違いなく変態だと思われたはずです。でも、その空想によって人知が結集されて全て実現されるのがこの世の中ですよね。


全身に何百の武器を仕込んでも、腹にくくった"一本の槍"にゃ、敵わなェこともある。
by ゼフ *この一本の槍とは「信念」の事です。

どんな武器やテクニックよりも、人の信念には勝てない、ホントかっこいい言葉ですよね。



知識」とは!!!即ち「過去」である!!!
by クローバ博士

ダーウィンが話した「最も強い者が生き残るのではなく、最もも賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』という言葉がありますが、まさしく知識はすでに過去なので、大事な事は変化し続けるって事ですよね。


誰にでもできる事とできねェ事がある。お前にできねェ事はおれがやる。おれにできねェ事をお前がやれ!!!
by サンジ

企業経営もまさしくそう!


奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!!奇跡ナメんじゃないよォ!!!
by エンポリオ・イワンコフ

ホントにその通りですよね!


どんな理由があろうと!! おれは友達を傷つける奴は許さない!!!!
by シャンクス

個人的には、ワンピースの登場人物で一番大好きな「シャンクス」。ルフィの将来の為に、右腕を犠牲にしても、平然と笑ってられる男気に惚れた・・・



この他にも沢山あるんだけど、きりがないからこの辺りでやめますね・・・



 なんか小学校とか中学校で下手な授業やるんだったら

よほど勉強するよりも、特に男には「ワンピース」を読ませて、
 
「男」とか「仲間」、「信念」の大事さを教えた方が、

将来の世界を変える男が現れると思っちゃったよ・・・



 
 


 


 



 




















今日も読んでくれてありがとう!



小野 哲人




アンシャンテ
茨城県ひたちなか市東大島4-2-12
029-354-6432 info@enchante-wedding.com
http://enchante2006.com/

http://www.enchante-wedding.com/


アンシャンテナチュレ
茨城県つくば市花室1597-1
0298797811
http://enchante-nature.com/
tsukuba@enchante-wedding.com
↑アンシャンテがつくば市にプロデュースしたブライダルフォト専用施設
コンセプトは「ナチュラル&スロウ」プライベートガーデンを貸しきって
1日限定2組の邸宅型フォトウェディングです。

ドレスショップ「ブランシェ」
(アンシャンテ内)
http://www.branche-wedding.com/
シュガーケイSATOMI CASHIMIYAマーキュリーデュオ
シュプリームピーチーガールドルチェスペリオールなど
ブランドドレス多数


ウェディングセレクトショップ水戸
茨城県水戸市元吉田313-1
029-304-0023 wedding@enchante-wedding.com
http://wss-mito.com/
↑結婚式場紹介、ドレスショップ、映像などの複合施設


ドレスショップ「ミュール」
ウェディングセレクトショップ水戸内
http://mure-wedding.com/
茨城県水戸市元吉田313-1
029-304-0023
↑全ドレス小物付き10万円以下の驚きのドレスショップ。。

ドレスショップ「ミュール」つくば店
(アンシャンテナチュレ内)
茨城県つくば市花室1597-1
0298797811
tsukuba@enchante-wedding.com
http://mure-tsukuba.com/


水戸ウェディングドットコム
http://www.mitowedding.com/
↑水戸・ひたちなか市結婚式場検索サイト


フォトウェディングドットコム
http://photowedding-enchante.com/
↑アンシャンテのフォトウェディングサイト

小野写真館
http://onosha.com/
↑七五三、成人式、家族写真はお任せ。


二十歳振袖館Az(アズ)
http://az-hitachinaka.com/
↑二十歳の振袖レンタル専門店。振袖セレクトショップ。


茨城美少女図鑑
http://www.bishoujo-zukan.jp/ibaraki/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

哲人サン!僕の中で哲人サンはすでに

ルフィーの様な存在ですよ!!!

陽平ちゃん、


お疲れです!

そんな事言われると、お世辞でも嬉しいよ~~~(笑)


ってまだまだ目標には程遠いくて、最近はもんもんしてるし、早く今の壁を飛び越えないと!って思ってる!


お互いに成長していこうね!!!
Profile

小野哲人

Author:小野哲人
小野写真館代表取締役。

元外資系金融。

アンシャンテ、茨城美少女図鑑、二十歳振袖館Az、アンシャンテナチュレ、cocoa、ブランシェ、ミュール、アルシェを運営。

ラスベガス大好き。ブラックジャック大好き。スティーブジョブズが大好き。

座右の銘「Stay hungry,Stay foolish」

facebook
Tetsundo Ono

バナーを作成
facebookフィード購読
facebookの投稿はこちらから! 最近はブログよりもfacebookへ毎日記事を投稿してます。
twitter
calender
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
過去ログ +

2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2014年 07月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【11件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【6件】
2013年 06月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 06月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【20件】

Link
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。