スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人の考え方に学ぶ

 昨日、MISIAの話、寄付の話をしましたが、
 

 僕は一時、「ユダヤ人」に関する書物を読み漁っていました。

理由は、

 ユダヤ人は歴史的にみると迫害の歴史で、

常にキリスト教とイスラム教などから迫害を受け続け、定住もできずに世界中を移動し

移動した先で迫害を受け続けるという歴史を繰り返してきた。

 しかし不思議な事に、世界的な大富豪や、芸術家の中にユダヤ人は多い。

例えば、

 ユダヤ人は全世界の0.5%しかいないのに、ノーベル賞受賞者の25%を占めるという。


 これって偶然でしょうか?

僕は偶然には思えなかったので、


ユダヤ人について色々本を読んだのだが、


 定住する場所もなく、迫害され続けてきたユダヤ人にとって、一番大事なものは、


ユダヤ人としての「考え方」だそうだ。


 その「考え方」を持つ限り、迫害され財産を全て没収されても、次の場所にいけば、

また財産を築くことができる、らしい。


 世の中ではユダヤ人は、あまりよく思われない民族ではあるのだが、

その中身を見ると勉強できることも多い。


 ユダヤ人について書いてしまうとブログ1か月分ほどかかるので、


その中でも僕が興味を持った事を今日は伝えたい。


 「ユダヤ人は全財産の10%程度は、寄付をする」


これの凄いところは、年収が高い人だけではないという事、


 年収1億の人間は1000万、100万の人は10万円、


という感じだ。


 ユダヤ人の考え方の根本に、このような「相互扶助」の考え方があるようだ。



そしてユダヤ人は、寄付するという行為自体を、以前の自分のように「ムダ」や「損」とは

考えない。


 寄付をしたら、その行為が何十倍も「幸せ」で跳ね返ってくる、

という考えをしっかりと持っている。


 ひとつの民族としてこのような考えが浸透しているのは、ただのキレイ事ではなく、

歴史が証明しているとも思うんです。




 僕も以前は「寄付」に対して、


ムダ、損、偽善などとずっと思っていた。


 ただ、そういう考え自体が偽善だったのかもしれないと思った。


僕は、まだユダヤ人のように、年収の10%の寄付はできない。


 子供4人もいて結構大変なので・・・・・・


 ただ、そのような本を読んでいた2年前に、大きなチャンスを頂き、

講演をさせてもらった時に、これは「縁」かと思った。


 正直その時は勢いだったし、頂いた大金を目の前にすると、

人間は弱い。心がゆらぐ。

これを自由に使えたら、「家族旅行ができる」とか、

いろいろ考えたて迷ったが、最後は妻と相談して

寄付する事にした。



 その後は講演料は全て寄付する事にした。



 講演は、誰かが僕を推薦してくれている。


 しかも自分の力だけでなく、

 スタッフやお客様のお陰でアンシャンテが評価されて講演をさせて頂いている。


 これらから頂く善意のお金を「寄付」に回せば、もっと大きな幸せが、世の中や


小野写真館グループやスタッフや、地域社会に跳ね返ってくるかもしれない。


 自分は単純なので、本で読んだ事をそのまま実行した。


 
偽善者かもしれない。


 でも偽善者だとしても、まずは行動しないといけないと思った。


 ただ、その後起こった事は、


不思議に「本」に書かれていた事が起きているのも事実だ。


 
 2年前の講演の後、

 不思議に、昨年の写真業界最大イベントでの有料セミナーをさせて頂いた。

 そして先日、今年も大変ありがたい事に、セミナーの依頼があった。



僕自身は、業界に入ってまだ4年、写真館の常識を否定した自己流スタイル、

写真業界の中では好かれている人間ではないのにです。

自分が話したら業界の考えや常識を否定することもあり、主催者としてはリスクもある。

でも呼んでくれている。


 世の中には何か不思議な力がある。




バカみたいだが自分の体験から、今そう信じている。


 
 





今日も読んでくれてありがとう!



小野 哲人


アンシャンテHP
↑和装前撮り、ロケーションフォト、洋装フォトウェディング、少人数挙式ならばお任せ下さい。

ウェディングセレクトショップ水戸(略してウエセレ)公式HP
↑水戸市水戸駅南中央通り沿いのウェディング複合施設です。館内には、全ての白ドレス、色ドレスが10万円以下の格安&リーズナブル「ドレスショップ ミュール水戸」、ブライダルシアター「イストリア」、レストランウェディングプロデュース「エクラ」、無料で結婚式の情報が取得できる「無料ウェディングカフェ」があります。

アンシャンテマネージャーのブログ
↑アンシャンテで撮影したカップルの「ウェディングフォト」が中心のブログです。

アンシャンテ「ウェディングフォトギャラリー
↑まずは写真を見てください!茨城県だけでなく、東京、千葉、神奈川、埼玉、群馬、栃木、福島、新潟、山梨からもお客様が来館する理由です!

アンシャンテ「ウェディングアルバムギャラリー」
↑アンシャンテこだわりの「ウェディングアルバム」を一挙大公開!

小野写真館公式HP
↑七五三、成人式、家族写真は任せて下さい!

ドレスショップ「ブランシェ」
↑アンシャンテ併設のドレスショップです。選りすぐりの最新ドレス&和装がたくさん!

ブライダルエステサロン「ピエニュ」
↑ブライダルエステ専門だから安心! 一切売り込みはしません。「安心」がコンセプトです。

ドレスブランド「シュガーケイ」
↑茨城県で大人気のドレスブランドです。

オススメの茨城県の結婚式場&ゲストハウス
↑茨城県の結婚式場&ゲストハウスをお探しのカップルさん必見


*ウェディングセレクトショップ水戸は、茨城県初の無料でウェディング情報を仕入れられる「ウェディングカフェ」、リースナブル&格安(全品10万円以下)のウェディングドレス、カラードレスが中心のドレスショップ「ミュール」、茨城県初!ブライダル映像&音響スペース、レストランウェディングプロデュース「エクラ」による、ウェディング複合施設です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

小野哲人

Author:小野哲人
小野写真館代表取締役。

元外資系金融。

アンシャンテ、茨城美少女図鑑、二十歳振袖館Az、アンシャンテナチュレ、cocoa、ブランシェ、ミュール、アルシェを運営。

ラスベガス大好き。ブラックジャック大好き。スティーブジョブズが大好き。

座右の銘「Stay hungry,Stay foolish」

facebook
Tetsundo Ono

バナーを作成
facebookフィード購読
facebookの投稿はこちらから! 最近はブログよりもfacebookへ毎日記事を投稿してます。
twitter
calender
<08 | 2017/03 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
過去ログ +

2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2014年 07月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【11件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【6件】
2013年 06月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 06月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【20件】

Link
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。