スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなおばあちゃんが天国にいきました

大好きなおばあちゃんが天国に行きました。

2月15日早朝の事です。

僕はおばあちゃん子なんですね。産まれた時から、両親が仕事だったから、僕は小さい頃、ずっとおばあちゃんと一緒だったんです。

うちは両親が写真の商売を始めたときは、本当に貧乏だったらしく、、、僕が産まれた頃は、ある方のご厚意で、家の倉庫に無料で住まわせて頂いていた事もあったそうです。

だから、おばあちゃんは、僕を連れてパートにいって、小野家の家計も助けてくれたし、両親が安心して仕事ができるように僕を育ててくれたんです。

今の小野写真館があるのは、おばあちゃんのお陰でもあるんです。

だから、当たり前だけど、僕は、おばあちゃんが、本当に本当に大好きなんです。

そんなおばあちゃんは、僕が中学にいっても、高校にいっても、大人になっても、「てつんどは、小さい頃、本当に可愛かった、、」って、いつも話すんですね。

さすがに僕も大人になると、恥ずかしいんですよね、、、
でも、そんな事をいつも話してくれるおばあちゃんでした。

そんなおばあちゃんが、風邪をこじらせて入院したのは、なくなる10日前。僕たちも、まさかそんな事になるとは思ってなかったんです。。。

そんな2月14日に、母親から電話があり、

「体調が急変したから、すぐにどうってことはないとは思うけど、時間あるときに会いに行ったほうがいいかもしれない、、、」

すぐに、その日の夜に、おばあちゃんをお見舞いにいきました。。。
おばあちゃんは、もう意識が半分なかったような状態だったんです。。。。

あまりにもショックだったんだけど、その日は僕が40歳の誕生日だったから、「僕も40歳になったよ」と報告しました。

そして、その数時間後、おばあちゃんは天国にいきました。

自分で言うのも、、、ですが、、、

おばあちゃんは僕の事大好きなんです。。。

だから、僕がおばあちゃんに会いにいって、ちゃんと大人の40歳になった事を確認して、おばあちゃんは大好きな僕に会って安心して、天国に行ったんだと思うのです。

おばあちゃんにとって僕は、いつも小さい頃のまんまなんだけど、ちゃんと40歳の大人になった事を確認して安心してくれたんだよね。

おばあちゃん、ありがとう。
おばあちゃんは、最後の最後まで、孫の僕の事をずっとずっと愛してくれたんだね。

僕も40歳になって、まだまだ立派とは言えないですが、、、大人になれたよ。

2015年、僕は今までの人生で一番の大勝負をかけます。
今年は、つくばと、ひたちなかにウェディングレストランをオープンします。

そして、僕はやっぱり「世界」に出たいんだ。その決断も今年したんだ。本当に本当に大きなチャレンジで、僕はワクワクしてる。

でも本当は、怖いときもあるんだ。会社経営してると、日々色々な問題も起きて、本当に辛いときもあるんだ。

経営者は孤独って言うけど、本当に孤独で、、、最後の最後は、誰に相談する事もできずに、全て自分で決断し、進むしかないんだ。

だから、おばあちゃんは、

誕生日の2月14日を待って、これからの僕の挑戦を見守ってくれる為に、天から僕に力を与えてくれる道を選択してくれたんだと思う。

もう俺は怖くない。無敵になった。

だって天から、俺の事をずっと、大好きなおばあちゃんが見守ってくれてるからね。もう俺は大丈夫だよ。恐れや恐怖があっても、ちゃんとおばあちゃんが僕を助けてくれるよね。

おばあちゃん、ありがとう。
ちゃんと見ててね。

俺は必ずやるから。


*2月18、19と無事通夜と葬儀を終えることができました。沢山の方に参列頂き、心から感謝してます。


小野写真館グループHP&SNSまとめ
http://onosha.com/sns/index.html

40歳になりました。

40歳になりました。
皆様、数々の誕生日メッセージありがとうございました。

2015年は、小野写真館に戻って10年、個人的にも大きな節目の40歳も迎えました。
30代は、本当に皆様のお陰で、数々の経験や挑戦をさせて頂きました。心から感謝申し上げます。

ただ、この10年を振り返った時に、自分はこれしか出来なかったのか〜
色々と想うことが多いのが本音です。。。

40代は、30代の何倍もの成果を出すために、なりふり構わず挑戦することを決めました。
まずは「茨城」という枠を出て、限界を定めずに進んでいくこと。

ここからの10年が勝負で、そろそろ会社をスケールしていく時期になってると思います。

50歳になったら、今の業務からは一歩引いた立場で、自分の得意分野を最大限活かしたビジネスにも参入し、自分自身は。その分野をメインにするために、、、

できればその時には、小野写真館の社長は、自分より優秀な別の人材がやってるのが理想です。

1つの事業やブランドに集中すれば、規模拡大やスケールもできますが、どうしても性格上、色々な事をやってしまう癖は抜けませんw

さらに言うと、やりたいようにやりたいので、自分が好きではない事を、効率や儲けだけの為に出来ないのも、経営者としては非常に微妙です。。。

基本的に僕は、経営管理に向いていなく、、、経営者という立場にはふさわしいとは、全く思ってないです。。。
理想は僕自身が、国内外問わずに新規事業担当の会長職みたいなカタチをとれるのが、小野グループにとって理想だと、今は考えてます。

まぁ考えはいつ変わるかわからないですが、僕は常に新しい事やってないとダメな性格なので、、、社長には、自分が立ち上げてきたブランドを、一気にスケールできる人材に任せるのが一番ですね。


という、、、非常に自分勝手でワガママなトップですが、皆様の理解に感謝します。
お返しできるように頑張ります。



小野写真館グループHP&SNSまとめ
http://onosha.com/sns/index.html

2015年新年会。勝負の年が来た。

先日の新年会、本当に弊社スタッフのパワーを感じ、最高に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

10985615_814284085305790_3889847701657533964_o.jpg
皆で集合写真!

写真 2015-02-11 22 51 05
ホラ吹き

10974582_869436836453540_8466058619628511949_o.jpg
余興!

10974481_869436819786875_3526834109916297984_o.jpg
すごいパワー!

10945273_869436823120208_4491432314943455471_o.jpg
まじですごいパワー!

10847727_869436813120209_1594406638573473310_o.jpg
すごすぎるパワー!


お誕生日も祝っていただきましたし、本当に私は人に恵まれてます。
私は ただ前に進んでいくだけの社長ですが、皆には、その想いを汲み取って頂いて、ついてきてくれて本当に感謝です。


2015年小野写真館グループは大勝負です。3月にチャペル&ウェディングレストラン「バウム」、5月にはアンシャンテ敷地内にウェディングレストラン「アレーズ」をオープンします。

さらに5月には、バウム内にドレスショップ「ブランシェ」つくば店、夏頃には同じくバウム内にウェディングセレクトショップつくば店も立ち上げる予定です。

そして、そろそろ茨城を出て、都心方面でもビジネス展開を始める時期に来たとも感じてます。まだ何も決まってないですが、、、気持ちだけ、、、

田舎もんだから、茨城を出ても通用する事を証明したいし、やっぱり自分たちが育て来たブランドで、大きな市場で勝負したいんんですね〜

それにしても、、、新年会で、沢山ホラを吹きまくってしまったw

嘘つきにならないように、、、

現実化できるように、もっと頑張ろう〜〜〜




小野写真館グループHP&SNSまとめ
http://onosha.com/sns/index.html





正義の解釈は難しい

正義の解釈は難しい。

イスラム国の問題。ご冥福をお祈りします。
今回の問題、色々と議論されて、責任のなすりつけみたいなのも起きてるけど、、、

個人的には、シンプルに考えたら悪いのは「イスラム国」で、日本政府、安部首相、捕まった本人の、誰が悪いという論調はどうかと思う。。。

ただ、宗教の問題は複雑で難しい。特に宗教観の薄い日本人にとっては、より理解するのが難しい。
何よりも厄介なのは、イスラム国はイスラム国で、今回の行動を正義だと信じて行ってる。

結局のところ、今まで過去に起きた戦争も全ては、双方に正義を主張したものであって、どちらも自分が正義だと思ってるにすぎない。それが戦争というカタチで起こっただけ。

ローマ帝国の時代から、中世もキリスト教が支配し、植民地政策時代を経て、世界大戦が終わり、アメリカの資本主義が、ソ連の社会主義に冷戦で勝利し、今の世の中は資本主義が勝ち組とされてる。

西欧諸国の価値観の押し付けや、僕達が正しいと思ってる当たり前の解釈が、イスラム国はまるで違う。色々本をよん調べても、単なるテロ組織と片付けで、収めることも出来る状況ではない事も理解した。

そして今まさに、ピケティという若い経済学者が、「21世紀の資本論」という書物を出して、全世界で注目になり、もしかしたらマルクス、ケインズ並みの衝撃を世の中に与えている。

ピケティは、現在の資本主義の行き過ぎを指摘し、共産主義を主張するわけではないが、資産分配の必要性を説いてる。

「21世紀の資本論」を読もうとしたが、本屋でちょっと見たら、あまりにも長くて難しく諦め、、、代わりに「21世紀の資本論」を、わかりやすくまとめた本が沢山出てるので、数冊読んでみた。

今世の中の価値観が一気に変わろうとしてる。

よく考えてみると、たった70年前には全世界で戦争をしていた訳だし、「戦争は悪いものだ」という価値観自体が、今はあたりまえだけど、ほんの70年前は異なっていた。

紀元後でみたって、世界的に戦争があまり行われなくなって、たったの70年。。。
今の自分達の価値観は、時代によっても、国や宗教によっても当たり前ではない。

これから国家とか、通貨という基準でさえ、どうなるか分からないと思ってる。インターネットは、世の中を便利にするだけではなくて、このような国や通貨でさえゼロにしてまう可能性を秘めてると思う。

そんな中で、会社トップしてできる事は、日本というガラパゴスの中だけで物事を判断せずに、国や県や世の中のせいにせずに、時代がどう変わっても、小野写真館グループがしっかり繁栄できるように進んでいきたい。

そしてそのために、もっと歴史や宗教についての理解を深め、時流の情報を常に見極め、常に5年後10年後の未来を予測して動いていきたい。

2015年つくば市にチャペル&ウェディングレストラン「バウム」をオープンします!

2015年3月つくば市にチャペル&ウェディングレストラン「バウム」をオープンします。

先日公表した、アンシャンテ敷地内のウェディングレストラン「アレーズ」に加えて、つくばでも、着席60名のブライダルレストランを同時オープンする計画です。

二店舗同時オープンの予定です。アンシャンテ敷地内のウェディングレストラン「アレーズ」については↓http://wselectshopmito.blog59.fc2.com/blog-entry-1214.html

バウムのコンセプトは「木」です。「木」の暖かい温もり「スタッフ」の暖かい温もりを感じて頂ける会場を目指します。

また、バウム内には、アンシャンテ内に店舗を構えるドレスショップ「ブランシェ」のつくば店も同時オープンする予定です。この事で、バウムはチャペル&バンケット&ドレスショップと、結婚式の全てがワンストップで叶う施設になります。

バウムは、小野グループのビジネスモデルとして「衣装」「写真」「美容」内製化はもちろん、「料飲」を自社で展開する事で、クオリティの高い結婚式をリーズナブルにカップルさんに提供する事が可能になります。

アレーズと共に、県央と県南で同時展開する事で、ウェディングレストランという新たな領域を切り開いていきます。

僕達は、結婚式のクオリティを高めながら、結婚式費用の適正化を目指していきます。

もちろん、安かろう悪かろうではなく、結婚式に関わる商品(衣装、写真、レストラン)毎にブランド化し、クオリティを高めながら、独自のビジネスモデルで価格を下げていきます。

来年は背水の陣になります。
大きなリスクはあるけど、自分達を信じて突き進みます。

もうやると決めました。やると決めたら一気にいきます。それが小野写真館グループの魂です。

僕たちのブライダル業界での挑戦はこれからです。スタート地点に立つまで8年かかりましたが、ここからが、本当に我々が目指した世界観を創れるかどうかの勝負時です。

つくばのアンシャンテナチュレ、龍ヶ崎のアルシェ内にバウムオープニング準備室を開設致します。

よろしくお願いします。


10380182_665234166891518_2591776557862781873_o.jpg







小野写真館グループHP&SNSまとめ
http://onosha.com/sns/index.html
Profile

小野哲人

Author:小野哲人
小野写真館代表取締役。

元外資系金融。

アンシャンテ、茨城美少女図鑑、二十歳振袖館Az、アンシャンテナチュレ、cocoa、ブランシェ、ミュール、アルシェを運営。

ラスベガス大好き。ブラックジャック大好き。スティーブジョブズが大好き。

座右の銘「Stay hungry,Stay foolish」

facebook
Tetsundo Ono

バナーを作成
facebookフィード購読
facebookの投稿はこちらから! 最近はブログよりもfacebookへ毎日記事を投稿してます。
twitter
calender
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
過去ログ +

2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2014年 07月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【11件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【6件】
2013年 06月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 06月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【20件】

Link
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。